FC2ブログ

還暦からのボウリング

還暦を機会にボウリングを再開しました。

日本プロボウリング協会  

ブログの更新が諸事情により出来なかったり、遅くなったり致します。

今日は雨が降り寒い1日でした。

日本プロボウリング協会(JPBA)からインストラクター(1級・2級)の名前をホームページに掲載する旨の封書が来ました。
掲載OKの場合は何もせずに、掲載NGの場合は返信するようです。
私はOKなので何もせずにそのまま。

ボウリング場で資格を持たないのにインストラクターの仕事をしてる人がいるようで、それを防ぐためのようです。

にほんブログ村 その他スポーツブログ ボウリングへ
にほんブログ村


ボウリングランキング
スポンサーサイト



ボウリングのテレビ放送  

ボウリングのテレビ放送

今日も、風もなく日中は暖かかった。

昔のようにボウリングテレビ放送はゴールデンタイムには放送されていないが。

日曜の深夜にテレビ埼玉で放送されている。
夜遅い時間帯なので録画して翌日見ています。
Pリーグと言うボウリング放送で3人対戦の1ゲームマッチの勝ち抜き戦でして女子プロとアマチュアも?参加されてるようです。

2020年からプロはリスタイは禁止になります。

そのせいかどうか?分かりませんが、テレビを見てますとメカテクターは少なくなり、普通のリスタイに変えてる方もいます。
何も付けずに素手に変えた方もいます。

早めに切り替える方とまだメカテクターをしてる方もいますね。

リスタイ全般禁止になるので、素手で投げるようになります。

補助具を頼ってボールの回転や曲りをつけてた方はこれから慣れるまで大変です。

前に記事にも書いたと思うんですが、フィンガーに巻くテープも回転を付ける目的ですと禁止になり、指の保護ですとOKのようです。
となると、自己申告って訳ですかね?
本当は回転を掛けるのが目的でも指の保護と言えばOKて事になりますね。

親指に貼るテープはこれは指の保護になる訳でして。

にほんブログ村 その他スポーツブログ ボウリングへ
にほんブログ村


ボウリングランキング

ボウリングボールとピン  

今朝も早起きです。
朝起きて、炬燵つけて、ストーブをつけてやかん乗っけて。
ストーブの上のやかんが鳴いてます。
お茶でも飲みますかな。

昨日は、風もなく日中は意外と暖かかった。

車検の方は、安く上がって助かりました。
出費がかさむと大変ですから。

近年の車検は、待ってる間(1時間半位?)で出来るし、フロントガラスに貼るシールは後日ですが、代わりのシールを貼ってそのまま帰れるので良いです。

自動販売機の飲み物は無料で飲めるのでその点も良い。
テレビ見ながら飲み物飲みながらのんびりと待ってました。

本題ですが。

初心者に限らず、ボールやピンの規格(数値)はどうなってるんだろう?と知らない人もおります。

↓ボールの規格。図形は正確ではありませんので。こういった感じという事で。

ボール

ボールの直径は約21cm

円周は約68㎝(27インチ)

重さは16ポンド以下(約7.2㎏)。

男性は15ポンド(約6.8㎏)を使ってる人が多い。

材質は大きく分けて、ポリエステル(スペアボールとして使われる)、ウレタン(ボウリングの革命と言われてボウリング全盛期で使われる)、リアクティブ(近年ではこれが使われている)

ボウリングブームの当初には古くはラバーボールという表面が粗目で色落ちしやすい色は黒のボールもありました。

↓ピンの規格。図形は正確ではありませんので。こういった感じという事で。

ピン

ピンは横幅が約12㎝

高さが約38㎝

重さは約1.6㎏。

材質は楓の木材

規格(数値)は覚えておくと良いかなと思います。

ボールの直径、ボールの円周、ピンの横幅、ピンの高さくらいは覚えておくと良いかなと思います。

注目したいのは、前回の記事にも書いたと思うんですが?ボールの直径はピンの横幅の約2倍あります。
と言う事は?
もうお分かりだと思いますが。

ミスの許容範囲は案外多いと言う事が分かると思います。

にほんブログ村 その他スポーツブログ ボウリングへ
にほんブログ村


ボウリングランキング

車検  

今朝も早起きです。
朝起きて、炬燵つけて、ストーブをつけてやかん乗っけて。
ストーブの上のやかんが鳴いてます。
お茶でも飲みますかな。

昨日は風が強かったですが、日中は風がふいてない時は意外と暖かかった。

今日は、予め予約していた車検の日でして。
3年経過した軽自動車でして、初めての車検になります。
ディーラーは費用が高いので車検料が安い所で頼みまして、何もなければ3万数千円のようです。
距離数はそれ程乗ってないので、部品交換はないと思いますが。

自動車を持つと色々と経費が掛かり大変ですが、無いとこれまた不便でして。

致し方ないという事ですね。

にほんブログ村 その他スポーツブログ ボウリングへ
にほんブログ村


ボウリングランキング

レーンの名称と長さ  

初心者に限らず、レーンの名称や数値はどうなってるんだろう?と知らない人もおります。
私自身も全部の数値?と言うと分からない部分もありますが。
皆さんが、ボウリングしていて気になると思われる部分の名称と数値を書いてみました。

↓レーンの名称と数値。図形は正確ではありませんので。こういった感じという事で。

レーンの名称と数値

ボウリングレーンの素材はウッドと合成レーンがあります。
現在では殆どが合成レーンになっています。

ボウリングのレーンは一枚板ではなく、細長い板が貼り合わさっています。
レーンの幅は約1mで一枚の板の幅は約2.7㎝でこれが39枚貼りあわされています。
スタンスドットやスパットの間隔は板目5枚あります。
スペアを狙う場合とはストライクポケットに入らない場合とかに板目の数を利用して右に何枚移動するとか左に何枚移動して調節します。

アプローチは15フィートで約4.5m、ファール線からスパットまでが15フィートで約4.5mあります。

レーンの長さは約23.5mで、ファール線から1番ピンまでは60フィートで約18mあります。

良く言われるレーンの長さはファール線から1番ピンの長さの60フィートでして、油が塗ってある長さを、40フィートとか45フィートとかレーンコンディション表に書いてありますが、油が塗ってある長さが40フィートだと塗ってないエリアが20フィートだと言います。

名称と数値は覚えておくと良いかなと思います。

にほんブログ村 その他スポーツブログ ボウリングへ
にほんブログ村


ボウリングランキング

初心者が一番教わりたい事  

初心者に限らずですが(中級者でも投げられない人もいるが?、或いは上級者でもいるかもしれないが?)、教わりたい事はボールを曲げたい、或いは回転を多くしたい事のようです。

真っ直ぐ投げてストライクを取るのも一つの方法ですが。
真っ直ぐだけだとつまらないと言う訳です。
回転を付けてボールを曲げてストライクを取りたいと。

ならば、教えれば良いんですが、プロやインストラクターは、まだ早いと仰る。
ストレートでみっちり練習し、フォームやコントロールが良くなってからですと。

それも一理ありますが、並行して練習しても良いのでは?と私は思います。

昔の指導法ではこう言う事がありましたが、今でもそうなのか?

やはり、教わりたい側のしたい事を聞いてあげないといけないのではないか?

しかしながら、大きく曲げれば良いという事でもないし、回転を多くかければ良いという事でもないんですが。

やり方だけでも教えてあげて後は自分で練習しなければ出来ない訳ですし。

ストレートボールではなく、初めからフックボールを教えて良いんじゃないかと私は思ってるんですがね。
フックボールの投げ方を教えて、スペアはスペアボールでフックボールの投げ方で投げれば良い訳ですし。

にほんブログ村 その他スポーツブログ ボウリングへ
にほんブログ村


ボウリング ブログランキングへ

スペアの取り方について  

今朝も早起きです。
朝起きて、炬燵つけて、ストーブをつけてやかん乗っけて。
ストーブの上のやかんが鳴いてます。
お茶でも飲みますかな。

諸事情により、更新が遅くなったり、出来なくなったりするかもしれません。

娘は検査した結果、インフルエンザではなく、風邪のようです。
娘自身も私や妻への感染もなくなったので良かったです。

前回、スペアの取り方について書きましたが、スペアの取り方の基本(理論)があるんですが、レーンコンディション等によって微妙に違ってきますので、ご自分で微調整をする必要があります。

残りピンが1本とは限らずに数本残る場合もありますが、その場合は一番手前のピンが基準になります。

スプリットの場合は、取り方は違ってきます。
ピンとピンが離れてる場合が多いのでピンを薄めにあててピンを飛ばして取ります

ベイビースプリットのような場合や平行ピンの場合はピンとピンの間を通す取り方をします。

スプリットの場合に取る事が難しいのとなんとか取れるのとありますが、無理な場合は、確実に1本でも多く倒す事を考えた方が良いです。

前の記事でも書きましたが、スペアを取る場合に、スペアボールを使う方と使わない方がおります。
10ピンのみをスペアボールで取る方もおりますし、全部のスペアをスペアボールで取る方もおります。

スペアボールを使わない場合は、横回転と縦回転を使い分ける必要があります。

にほんブログ村 その他スポーツブログ ボウリングへ
にほんブログ村


ボウリング ブログランキングへ

ボウリングの基本と理論  

ボウリングの基本や理論

今朝も早起きです。
朝起きて、炬燵つけて、ストーブをつけてやかん乗っけて。
ストーブの上のやかんが鳴いてます。
お茶でも飲みますかな。

娘は検査した結果、インフルエンザではなく、風邪のようです。
娘自身も私や妻への感染もなくなったので良かったです。

ボウリングの基本や理論等関係ない(上級者の方でもいます、プロの方でもいるかもしれませんが)と仰る方もおります、自分の感性や感覚でと。
それでも良いんですが、やはり基本や理論を理解し、頭の中に入れておく、その上での事だと私は考えます。

基本や理論を把握した上で、自分なりのやり方で移行するのが良いのではないかと。
ボウリングのフォームや助走~リリースも基本がありますが、それを理解した上での自分なりの方法で。

また、教え方自体も変わってきてる部分もありますし、まったく逆の方法でって事もあります。
昔と今ではボウリングの色んな部分で違ってきてる事柄もありますが、また新たに誕生したやり方もあるでしょう。
そういった部分も理解しながらのだと思います。

私もどっちかと言うと基本や理論をまったく肯定してる訳ではありませんが、やりにくいなとかこうやった方が良いんじゃないか?とか自分なりのやりやすい方法、独自の方法ってのもあります。
しかしながら、基本や理論を理解し、把握した上での事柄です。

頭から基本や理論をまったく無視してのボウリングは有り得ません。

知った上での次のステップとして自分なりのってのが成立するのだと思います。

特に初心者の場合、ボウリングの基本や理論を勉強し理解する必要があります。
出来なくても構いません、基本や理論を知ってる事が大きい訳です。
なかなか大変ですが、少しづつステップアップすれば良いのかなと。

人に教えたりアドバイスするのは難しい物です、基本や理論を理解し把握していれば人に教える場合に教えやすい訳です。
こうなるからこうなったと筋道立てて教えられる訳です。
感性や感覚でボウリングしてる方の場合は、自分ではうまくいったんでしょうが、教える場合にうまく教えられない訳です。

良く言われる、「名選手必ずしも名監督にあらず」とか「名選手必ずしも名コーチにあらず」とか言われますが、平凡な選手でも教えられる能力に優れていれば、名監督或いは名コーチになれる訳です。

にほんブログ村 その他スポーツブログ ボウリングへ
にほんブログ村


ボウリング ブログランキングへ

ちょっと心配  

今朝も早起きです。
朝起きて、炬燵つけて、ストーブをつけてやかん乗っけて。
ストーブの上のやかんが鳴いてます。
お茶でも飲みますかな。

インフルエンザは収束に向かっていると言うが。
昨日、娘(娘と言っても35過ぎですが)が遊びに来たんですが、夜になって熱が出たようで38度、もしかしてインフルエンザ?
今日、日曜でもやってる病院があってそこに診察に行くようです。

インフルエンザですと私も妻もうつってしまっているかも?

テレビで見てると従来はタミフル(数日間服用する)だったんですが、ゾフルーザ(1回飲めば良い)と言う新薬が出たそうで。
その他でもイナビルと言うやはり1回で済む吸入して使う薬もあるようです。

ゾルフーザは耐性ウイルスの問題や副作用の問題もあるようです。
病院での薬の利用率ですとゾフルーザを希望する人が多いようです。

私も含めて年齢が高くなると肺炎になったりと重篤化するのでインフルエンザには気をつけなければいけないです。

ただの風邪だと祈っています。

家の中でもマスクしてます、お茶も小まめに飲んでいます。

にほんブログ村 その他スポーツブログ ボウリングへ
にほんブログ村


ボウリング ブログランキングへ

ストライクポケットの修正方法  

今朝も早起きです。
朝起きて、炬燵つけて、ストーブをつけてやかん乗っけて。
ストーブの上のやかんが鳴いてます。
お茶でも飲みますかな。

テレビを見ていたら、天気予報で来週から暖かくなるようです。

ストライクポケットに入らない場合に312理論と言う修正方法があります。

312理論とは狙い位置は変えずに立ち位置を変える。

ピンに当たる板目が3枚ズレる場合に修正したい時は、ファールラインで1枚立つ位置で2枚の修正が必要になります。

下の図形ではボールが曲がらなかった為、立ち位置を右へ移動する。
立ち位置を2枚変えるとピンの位置では3枚変わる。

↓下の図形は312理論。図形は正確ではありませんので。こういった感じという事で。

312理論

スパットからピンまでが45フィート
ファールラインからスパットまでが15フィート
立つ位置からファールラインまでが30フィート

45:15:30=3:1:2となります。

ピンの位置:ファールラインの位置:立ち位置の関係が、3:1:2の関係にあります。

にほんブログ村 その他スポーツブログ ボウリングへ
にほんブログ村


ボウリングランキング

▲Page top