FC2ブログ

還暦からのボウリング

還暦を機会にボウリングを再開しました。

ハウスボールとハウスシューズ  

今日も暑くなり35度こえの猛暑日になるようです。
今週は暑い日が続きそうです。
熱中症には気を付けないと。
子供やお年寄りは特に熱中症になりやすいので。

以前書いたかもしれませんが。
忘れっぽいので同じテーマで描くことがままあります。

ボウリング場においてあるボール(ハウスボール)とボウリング場でお金を払って借りるシューズ(ハウスシューズ)があります。

たまにボウリングされる方はこういったボウリング場の物を借りてボウリングされていると思いますが。

ハウスシューズは左右兼用となってるために靴底が左右とも滑りやすくなっており利き足の踏ん張りが利かないのでフォームが不安定になりコントロールも不安定になります。

毎回シューズ代としてレンタル料金が掛かるので出費がかさみます。

定期的にボウリングされるのであればマイシューズを揃えると宜しいかなと。価格の安いものですと3000円位で購入出来ます。

ハウスボールは穴の大きさが合わないので投げにくい。

定期的にボウリングされるのであればマイボールを購入されると宜しいかなと。
価格の安いボールですとドリル代こみで1万以下で購入出来ます。
ご自分の指のサイズに合わせてドリルするので投げやすくなります。

ボウリング場によっては靴とバックとボールのセットになった初心者セットが1万円代で購入出来るところもあります。

ハウスボールを選ぶ時は親指がぴったりしてるのを選びます。
小さすぎたり大きすぎるボールは投球する時に抜けなかったり落ちたりします。

初心者がハウスボールで投げる時は曲りが殆どでないと思われますので3番スパットか~3番スパットと4番スパットの間あたりと狙うとポケットに入りやすくなります。

曲りが出る人は2番スパットか2番スパットと3番スパットのあたりと狙うと宜しいかなと。

ハウスボールは曲がらないと思ってる方もおりますが、曲がるように回転を掛ければハウスボールでも曲がります。
リアクティブボールは曲がりやすくなってるので誰が投げても曲がると思ってる方もおりますが、曲がるように回転を掛けなければ曲がりません。

↓狙い位置と立ち位置。図形は正確ではありません。

レーンの立ち位置1

立ち位置と狙い位置の間は板目5枚程度あけると宜しいかなと。
ボールを持って狙い位置上にしてその時に立った位置が立ち位置となります。
その板目を数えると殆どの人が板目5枚程度になります。

にほんブログ村 その他スポーツブログ ボウリングへ
にほんブログ村

スポンサーサイト



▲Page top