FC2ブログ

還暦からのボウリング

還暦を機会にボウリングを再開しました。

パソコン  

毎日早起きです。
年を取ると早起きになると言いますが。

ウインドウズ7のサポートが終了します。と富士通からハガキが来た。
来年の2020年の1月に終了するようです。
なので買い替えするようなんですが、今年中に買い替える、消費税も上がるようですし。

このパソコンを買ってから何年経過するのか忘れてしまったが。

パソコンを初めて買ったのが思い返せばウインドウズ95が出た当初。
窓が開くという事で使い勝手が画期的に良くなった訳です。
各家庭にパソコンが普及し始めるきっかけにもなりました。

ワープロと表計算ソフトには一太郎とロータス、ワードとエクセルがあった。
当初のパソコンは一太郎とロータスの入っているのを買ったが、支流はワードとエクセルになってきて。
現在では、一太郎とロータスを使ってる人はごく僅かの人だと思う。
今使ってるパソコンはワードとエクセルのを使ってますが。

95が出る前からパソコンはあった訳ですが、一部の人や会社関係で使われていた訳です。
価格も相当高かったようでです。
50万円代~100万円代とか。

95が出た当初でもパソコンの価格は高かった、20万~30万位だったと思う。
50万円代のパソコンもあったと思うが。
ノートパソコンも出始めるんですが、ディスクパソコンよりも更に価格は高かった訳です。

インターネットもダイヤル回線で遅く、中々つながらず繋がりが悪かった。
今のように光回線でなかったので、回線利用価格も高かった。

近年のパソコンの価格は安くなってると思う、昔よりも価格は相当安くなっています。
ノートパソコンも安くなっている。

と言う訳で近いうちにパソコンを買う訳ですが、安くなってると言っても貧乏人の私の場合は今の価格でも高いと言う訳です。
ノートを買う予定ですが。

今思い出したんですが、昔はワープロと言う物がありました、パソコンが出る前に。
ワープロを使っていた事を思い出した。
これを使って文字打ちの練習をしたのを思い出した。

ワープロを知らない人の為に書きますが、パソコンのように色々とソフトがなく、ワープロだけに特化した物、印刷機能が備わっており文字を打ってその場で印刷が出来ます。

日本のメーカーだとパソコンは富士通とNECがあるが、他にも色々とあるようです。
私の場合、ずっと富士通を使っている。
今回も富士通を購入する予定です。

パソコンを買い替えるとプリンターも買い替えないと駄目なのか?分かりませんが。
プリンターは複合機を使ってますが、コピーやスキャナを使えるので便利です。

パソコン以外でも電化製品は寿命があるので買い替える時期も来る訳でして、収入が少なくなってからの出費は厳しいですね。
その他、病院に行ったりと、何かと出費は重なります。

にほんブログ村 その他スポーツブログ ボウリングへ
にほんブログ村

ボウリングランキング
スポンサーサイト



マイシューズ  

毎日早起きです。
年を取ると早起きになると言いますが。

今週から来週末までは日中は30度越え真夏日になりますが、朝、晩と涼しくなってきて秋の気配も感じられます。

今日は午前中に農産物の収穫体験に行って来ました、野菜と果樹があるんですが、果樹のぶどうと梨の収穫体験をしました。
自分で収穫するんですが、こういった事は数十年ぶりでして楽しめました。
入場料が無料でして、収穫した果樹は有料で買ってくる訳です。

マイボウラーの方はマイボールとマイシューズは持ってる訳ですが。

たまにボウリングする方や遊びでボウリングしてる方はマイシューズは持っていない訳です。

ハウスボウラーでも定期的にボウリングしてる方はマイシューズは購入した方がシューズ代が掛からないので経済的と言えます。
一番安いシューズですと2000円~3000円位で購入出来ます。

ボールに関してはハウスボールでも問題ない訳ですが、自分に合う指穴が中々ないです。
親指の穴がピッタリなボールを選ぶと宜しいかなと、穴が大きいのは投球時にボールが落ちるので。

曖昧な言い回しですが、俗に言われている指を入れて指穴に擦れるか擦れないか程度のを選びます。
大きい指穴は選ばずに指穴が中々合わない場合は、多少緩めでも構いません。

ハウスシューズは左右両方が滑りやすくなってますがマイシューズは右足は滑らず左足のみが滑りやすくなってますので安定した投球が出来ます。

ボウリングは足元からと言われています、下半身が安定してれば安定した投球が出来る訳です。

シューズの底が張り替えられるのもありますが、価格が高価になりますので安価な張り替えられないシューズで十分です。

にほんブログ村 その他スポーツブログ ボウリングへ
にほんブログ村

ボウリングランキング

素手とリスタイ  

毎日早起きです。
年を取ると早起きになると言いますが。

ここ数日前から日中は30度越え真夏日になりますが、朝、晩と涼しくなってきて秋の気配も感じられます。

道路とかあちこちに蝉の死骸がありますが、蝉がひっくりかえってるので死んでるのかと思ったら勢いよく飛んでいきました。
但し、ひっくりかえってる蝉は死後が近いといえる訳です。

蝉は土の中で数年くらし地上に出てからは7日しか生きられないと言われています。
はかない命ととらえるのか?濃い人生ととらえるのか?ですが。

人間にも当てはまる事ではありますが。

以前の記事でリスタイ(手首を真っ直ぐにする道具)はプロは2020年からは禁止になりますと書きましたが。

プロの方は素手で投球されてる方が増えてきました。
リスタイをしてるのは圧倒的に女性のプロが多いんですが、稀に男性のプロでもしてるボウラーもおります。

アマは禁止にはなりませんが、アマの方でも男性の場合、素手で投球されてる方も出てきています。
アマの場合は、男性でもリスタイをつけてる方が結構いらっしゃるんですが。

アマの女性の場合は、素手に移行される方はまだまだ少ないようです。

素手に移行されるとリスタイを付けてた時と比べて回転不足や曲りの不足に陥ります。
練習をされてこれを克服する訳なんですが。

近年では、昔のボールと比べるとボールも随分と曲りが出やすくなってきています。
少しの回転、少しの横回転でも十分に曲りが出ます。
近い将来、ボール自体も制限が掛かってくるかもしれませんね。

初心者の場合に、リスタイは中級者や上級者が付ける物と思ってる方もおりますが。
寧ろ初心者がつけるべきでして、リスタイを付ける事で手首を真っ直ぐになり、回転の付け方、ボールの放し方の練習をし、感覚を覚える訳です。

にほんブログ村 その他スポーツブログ ボウリングへ
にほんブログ村

ボウリングランキング

抜く(抜ける)と抜けかかる  

毎日早起きです。
年を取ると早起きになると言いますが。

ここ数日日中の気温も30度前後になり猛暑日にはなってませんが、真夏日ですので熱中症には気を付けなければなりません。
しかし、朝、晩は涼しく感じられます、夜はエアコンも掛けずに寝られます。

初心者の場合にボールを投げる時に親指を先に抜くとアドバイスされる事が多いと思います。

腕が最下点に来た時に親指を抜く(抜ける)と言う事なんですが。

初心者の場合に上の事をアドバイスされると親指が最下点に来た時に親指をすっぽりと抜くと思われるんですが、すっぽり抜いたらボールは前に運ぶ前に床に落ちます。
速く抜こうを思い床に落としながら投球されてるボウラーも案外多いです。

もう少し具体的にアドバイスしないといけません。

具体的に言うと腕が最下点に来た時にボールを押さえている親指の力を抜きます、フィンガーは指穴に入ってる訳ですが、人差し指で押さえている(最後まで意識している)と最下点の時に押さえている親指が抜けかかります、そして、左足のくるぶしあたりに腕が来た時に親指は完全に抜けます。

親指が抜けるので手の平からボールが転がり落ち、フィンガーに引っ掛かりながら落ちるので回転が掛かりながらボールは落ちていく訳です。

要するに、右足に腕が来たところでで親指の押さえを離すので親指が抜けかかり左足に腕が来たところで親指は抜ける訳です。

アドバイスで良く言われる右足に腕が来た時に親指を抜くは、親指が抜けると言うのはのではなく抜け掛かるって事でして、抜けるのは左足に腕が来た時に抜ける訳です。

上の事柄は初心者(中級者でも)は勘違いしやすい部分でもあります。

押さえている親指の力を抜くところが右足に腕が来た時でして、完全に抜けるのではなくて抜け掛かりの初めと言う訳です。
完全に抜くのは(抜けるのは)左足に腕が来た時です。

にほんブログ村 その他スポーツブログ ボウリングへ
にほんブログ村

ボウリングランキング

縦回転と横回転  

毎日早起きです。
年を取ると早起きになると言いますが。

ここ数日、気温が下がってるようでして、先日までの猛暑日にはならないようです。
少し、秋の気配も感じるんですが、30度前後の気温ですので熱中症には気を付けなければいけません。
気温が低くなっても湿度が高いと熱中症になりますので。

縦回転と横回転はそれぞれ長所と短所がありますので使い分ける投球をすると良いかなと。
一概にどちらの回転が良いかとは言えません。
どちらの回転も出来るように練習する必要はあります。

横回転はボールは油のある部分では滑って行き油の無い部分から急激に曲がります

奥で曲げたいボウラーの場合は横回転が宜しいかなと。
油が少ない部分では曲りが多くでるので、油の多い部分(中側)から投球すると宜しいかなと。
油の少ない部分から急激に曲りだします。

縦回転は油のある部分では滑らず転がって行き油の無い部分からは曲りは緩やかになります

縦回転は転がる訳ですから油には強い回転と言えますので縦回転と言っても若干横回転は入ってる訳でしてボールを滑らさせないで転がす場合は、油のある部分を使って投球する場合は宜しい回転と言えます。
曲りが少ないので外目(油が少ない部分)から狙うとポケットに入りややすくなります。

曲りが少ないのでコントロールし易いので近年では横回転よりも縦回転で投球されてるボウラーが増えてるようです。

にほんブログ村 その他スポーツブログ ボウリングへ
にほんブログ村

ボウリングランキング

自分の扱える重さのボールを選ぶ  

毎日早起きです。
年を取ると早起きになると言いますが。

マイボール初心者の方で中級者や上級者にアドバイスされて無理して重いと感じるボールに変えている方がおられます。
見ていて明らかに重そうに投球されているボウラーをみかけます。

以前にシニアの女性のマイボウラーが現在使用されているボールの重さでも少し重いと感じて投げていらっしゃったんですが、更に1ポンド重いボールにしたようでして。
明らかに重いのでコントロールが悪く投球するにもしんどそうでした。

何故、重くしたんですか?と聞くと、重いボールの方がピンが倒れやすいとアドバイスされたとか。
確かに1本でもピンを倒したいとかストライクを出したいとかスコアを伸ばしたいのは分かるんですが、それよりも安全に楽しくボウリングする事を考える必要がある訳です。

ボウラーは(初心者~上級者まで)1ポンドでも重いボールで投球しようとする人が多いです。
15ポンドできれば16ポンドで投球(重いとピンが倒れやすいという事で)したいとか。

特に女性やシニアの方は非力な場合が多いです、自分の扱える範囲内でボールの重さは決めるべきでして。

重いボールの方が倒れやすいとか、回転がつきやすいとかアドバイスされて変えてるようです。

確かに重いボールの方が倒れやすいと言う事はありますが、自分が扱えないような重いボールでボウリングしてますと怪我や転倒等、身体を痛める原因ともなります。

自分の扱える重さのボールでボウリングされるべきでして。
適正な重さのボールで怪我のないように楽しくボウリングされて下さい。

軽いボールでもポケットに入ればストライクはでる訳でして。

にほんブログ村 その他スポーツブログ ボウリングへ
にほんブログ村

ボウリングランキング

投球後の考え方  

毎日早起きです。
年を取ると早起きになると言いますが。

台風が過ぎ去った後は気温が上がります。
今日は40度越えの地域が増えるかもしれません。

明日でお盆休みも終わりですね。

初心者の場合(中級者でもいますが)に、投球後に止まっていられないとかボールの行方をピンにあたるまで見ていないボウラーが多いです。

投球後はそのままの状態を保ちボールの軌道をピンにあたるまで見届けると良い訳です。

投球後は動かずにその状態を保つ事で自分の投球し終わった時に足の位置がどこにあるのか分かりますので立ち位置からの投球後の位置が分かり次の投球での調整にもなる訳です。

投球後にボールが落ちた場所の位置とピンにあたるまでボールがどのようなラインを転がっていくかを見ることでストライクポケットに入るラインと入らないラインが分かります。
そして、調整する上に於いても必要な訳です。

上達するには、投球後はそのままの姿勢で止まる事とピンにあたまるまでのボールの軌道を見届ける事です。

にほんブログ村 その他スポーツブログ ボウリングへ
にほんブログ村

ボウリングランキング

ボウリングの基本と個性  

毎日早起きです。
年を取ると早起きになると言いますが。

毎日猛暑日です。暑いと眠れないので更に早起きになるようです。
気温が40度越えの地域もあるようです。

今週はお盆休みで連休の人も多いと思います。
私は、関係なく月・水・金と仕事をしています。

今週は電車に乗ると人が通常よりかなり少ないですね。
仕事には電車通勤していますが。
休みは火・木・土・日と祝日が休みでして、普段から休みは多い訳です。

リタイヤしてからは週に3日程の仕事が丁度良さそうです、疲れも取れますし、リフレッシュも出来る訳です。

我が家は、子供たちはそれぞれ所帯をもち独立してまして、私と妻の2人暮らしです。
リタイヤしてからは家にいる日が多くなってまして、妻の本音は亭主元気で留守が良いと思っているかもしれませんがね。

ボウリングの基本はあります(大事ですが)が、ボウリングを継続して中級者や上級者になってくるとボウラーそれぞれが独自のやり方という物が確立していきます。
ボウラーによってそれぞれ違っている、違ってくると言う訳です。
ボウラーの個性と言うべきなんでしょう。

ですので、この個性を初心者に当てはめる事は出来ない訳です。

あるボウラーが一つの方法を試して良くなった或いはストライクが出やすくなったスペアが取る確率が上がったとしてもこれを他のボウラーにアドバイスしても通用するとは限らない訳です。

基本でボウリングして、どうも芳しくなければ、他のボウラーが行っている方法を試してみる、しかし、自分に合わなければ止める事です。

取捨選択しながらボウリングしていく訳です。

以前記事に書いたと思いますが、近年の教える方(プロボウラーやインストラクター)はアドバイスを押し付けないで、私はこの方法で行ったらうまくいきましたと言っています。
要するに合わない人もいる訳です。

昔は、アドバイスは押し付けがましい事が多かった訳ですが、力の入れ具合や筋肉の働きや身体が柔らかい硬い、身長や体重も違ってる等、人によって身体が違っている訳です。
全ての人に同じアドバイスは出来ない訳です。

にほんブログ村 その他スポーツブログ ボウリングへ
にほんブログ村

ボウリングランキング

肩を落とす  

毎日早起きです。
年を取ると早起きになると言いますが。

毎日猛暑日です。暑いと眠れないので更に早起きになるようです。

今週はお盆ですが。旧盆です。
地方等、8月の旧盆でお盆を行ってる地域が多いようですが、私の所はお盆は7月です。

レッスンとかアドバイスでは肩を落とさずに尚且つ正対にすると教わりますが。
初心者のうちは真っ直ぐ正対して肩も真っ直ぐにして投球練習するんですが。

肩を落として身体の軸を傾ける事で腕が回り込むような事がなく右足が邪魔にならずにボールを持った腕が足にあたらずにスムースに腕が振り抜けます。

中級者や上級者になるには肩の位置を落として投球する練習をする必要が出てきます。
そうする事で左足と右腕の開きもなくなりコントロールも良くなってきます。

↓肩を落とすイメージ画像。画像は正確ではありません。

10


にほんブログ村 その他スポーツブログ ボウリングへ
にほんブログ村

ボウリングランキング

流行  

毎日早起きです。
年を取ると早起きになると言いますが。

毎日猛暑日です。暑いと眠れないので更に早起きになるようです。

昨日、NHKのテレビ将棋を見たんですが。

近年では、藤井7段が話題になり将棋も少し人気が出てきたようです。
将棋教室や将棋道場へ通う子供さんが増えてきてるようです。

何事もそうですが、やればやるほど奥が深い訳です。

将棋はどれだけ先を読む(正確な手順)事で優位に立てる訳ですが。
それには詰将棋の勉強(終盤での王様が詰むまでの手順・何手で詰むかを考える)が必要不可欠です。
勿論、序盤(定石)や中盤の研究も大事です。

私も若い頃に将棋にはまりまして、道場や大会には良く通ったものです。
一応、3段の免状を頂いておりますが。
近年では、インターネットで指す事が多いです。

私が若い頃に通っていた道場はだいぶ前につぶれてしまって。
将棋人口も減った為なんでしょうがね。

しかし、上に書いたように最近では、将棋を始める子供さんが増えてるようで将棋人口もまた増えてくるかもしれませんね。

ボウリングも近年では団塊の世代がリタイヤしてまたボウリングを始める人も増えてきてるようでして、ご婦人方も健康の為や運動不足解消の為と増えてきてるようです。
シニアが増えてるようです。

しかし、若い世代を増やさないといけない訳です。
ボウリング場へ行くとマイボウラーはシニア層は多いんですが、若い世代は遊びでボウリングをする人が多いようで、マイボウラーとまでは考えない人が多いようです。
ボウリング以外にも楽しい遊びやスポーツは沢山あるからですね。

近年では、各ボウリング場ではシニア層をマイボウラーに引き込みリーグ戦に引き込む事を考えて営業をしてるようです。

平均寿命もあがりシニア層がこれから先もどんどん増えてくる訳ですから。

1970年代に爆発的に流行ったボウリングがまた流行ってくるかもしれませんね。

にほんブログ村 その他スポーツブログ ボウリングへ
にほんブログ村

ボウリングランキング

▲Page top