FC2ブログ

還暦からのボウリング

還暦を機会にボウリングを再開しました。

親指を握る  

毎日早起きです。
年を取ると早起きになると言いますが。

毎日猛暑日です。
天気予報で35度とか36度とか言ってますが、実際には38度を越える気温になってると思います。

初心者の場合(中級者でも)に親指を指穴に入れた時に握ってしまう(指を曲げる)ボウラーが案外多い。
握ってしまうとボールを放す時に抜けなかったり抜けるのが遅くなります。

握って投球していると親指の第一関節の部位がすりむけ、タコになってしまいます。

親指は真っ直ぐにして親指の根元~親指の第一関節で押さえる感じにすると抜けが良くなります。

また、初心者の場合に指穴をテープで調整してなかったりしてるボウラーが多いので尚更握ってしまう事が多いようです。
テープで調節して親指を入れて余裕がないようにすると握らなくなります。

また、初心者の場合にドリラーが通常より大きめにドリルする場合が多いので余計指穴が大きくなります。

これは、ボールを投げた時に抜けないより落ちる方が安全と言う訳です。
抜けなかったならばボールごとレーンにつんのめる事になり怪我をする場合があるからです。


にほんブログ村 その他スポーツブログ ボウリングへ
にほんブログ村


ボウリンググランキング
スポンサーサイト



▲Page top