FC2ブログ

還暦からのボウリング

還暦を機会にボウリングを再開しました。

ボウリングレッスン  

毎日早起きです。
年を取ると早起きになると言いますが。

オリンピックのマラソン・競歩は北海道でIOCのバッハさんがおっしゃる=決定事項ですと?
バッハさんと森さんでは話が通ってるが都知事の小池さんは蚊帳の外。
五輪担当大臣の橋本聖子さんと森元総理は事なかれ主義と貫いてる感が。
騒いでるのは小池さん。
小池さんは都民の気持ちを代表してパフォーマンスをする必要があるわけです。
小池さんの腹の中は都民税を使わず(お金を出さず)札幌でと考えてるんでしょう。
小池さんは北海道でも宜しいと腹の中では思ってるはず、決定事項は変わらないことは百も承知。
果たして落としどころは?
小池さんの腕の見せ所です。

沖縄の首里城が火事で全焼。
屋根裏での漏電?といわれてますが。(放火ではないようです)

台風の影響を受けた関東甲信越、東北と。
元通りになるには時間がかかりそうです。

ボウリングレッスンではボウリングフォームを言われます。
自己流でボウリングしてる方は、痛い事を言われます。
ボウリングレッスンとはそういうものでして。
ボウリングレッスンでは、基本、ボウリングフォームをアドバイスする訳でして。

自分では分からなくても端から見ると、フォームの悪いところは案外分かる訳でして。

はじめの一歩から間違ってますと言われるボウラーもおります。
詳しく言うと、4歩助走で手と足が同時に出ていないと言われます、基本同時ですから。

初心者の場合ですと蹴り足が左に流れてないと言われます、脇があいてれば当然言われます。
ボールスピードが遅いと言われます。
投球した後にそのままの状態に止まる、ボールのラインをポケットに当たるまで見る。これをしないと言われます。

上の事柄を直すには、自分が思ってる以上にオーバー過ぎる位で行う事で改善されます。
オーバー過ぎるくらいに蹴り足を左に流す、同時に体を右に倒す。脇があいてれば、バックスイングからのボールを左のお尻に当たるようなイメージで。
ボールスピードが遅い場合は、助走スピードを走る位の感じで助走する。
投球した後に止まるには重心をしっかりと右足に移動する。

ボウリングレッスンでは、スコアの良し悪しやストライクが出た、スペアが取れたと言うことは関係なく、ボウリングフォームが如何に出来てるかが重要となる訳です。

自分のボウリングフォームがしっかりと確率しないとバランスやタイミングやコントロールが悪くなるからです。

ボウリングでのバランスやタイミングやコントロールが悪いボウラーはボウリングレッスンを受けて見ると良いです。
自分ではなかなか自分のフォームは分からないものですから。
自分でなおしたいならばビデオを撮る、或いは人に見てもらって確認するのも宜しいかなと。

にほんブログ村 その他スポーツブログ ボウリングへ
にほんブログ村


ボウリングランキング
スポンサーサイト



PINダウン  

毎日早起きです。
年を取ると早起きになると言いますが。

昨日、車で出かけたんですが、川の氾濫はなかったようです。
しかしながら、水位は依然としてあり川の水は多かったです。
道路は乾いた土があり、汚れておりました。

ドリルレイアウトについては以前ブログで書きましたが。

PINとはボールの中に入っているコア(中玉)の頂点の部分になります。

ドリルした時にPINアップはフィンガーの上に来る、PINダウンはフィンガーの下に来ます

ドリルする時に、PINアップ(通常はこれ)とPINダウンとあります。

PINダウンと言う言葉を聞いた方もあるかもしれませんが。
ドリルレイアウトで言われる言葉でして。

初心者の方には分からないかもしれませんが、こういうのもあるのかと言う程度で頭の片隅にでも入れておくと良いかなと。

近年、このPINダウンでレイアウトするボウラーが増えてるようです。
海外のボウラーがPINダウンでレイアウトするのが増えたので日本でも増えてきたようです。

通常は、PINアップでして、ボールを見るとフィンガーの上にPINがありますが、PINダウンですと下にきます。

どう違うかと言うと、PINアップですと先での曲がりが強くなりますが、PINダウンですと緩やかになります。

先での曲がりが強く出ますと扱いにくいと言う事がありますが、緩やかですと扱いやすいと言う事になります。
コントロールしやすいと言う事にもなります。

先での動きが少ない方が宜しいと考えてるボウラーはPINダウンにすると宜しいかなと。

VAL角で言うと、VAL角(10°~70°で設定)を大きくする(70°とかに)とPINダウンになります。

↓PINアップとPINダウン

16

にほんブログ村 その他スポーツブログ ボウリングへ
にほんブログ村


ボウリングランキング

ボウリングで指の傷  

毎日早起きです。
年を取ると早起きになると言いますが。

昨日は、大雨で川が危険水域に達したと言う事で川の近くに住んでる人は避難して下さいと言う事でした。
携帯にも何回もメールが来てる状態でした。
氾濫はしたかどうかは分かりませんが。

先日は指の痛み、フィンガー(薬指と中指)について書いたんですが。
フィンガーの場合に指にテープを巻いてるボウラーは案外多いですが。
指の保護と回転を掛けるのが目的です。
テープを巻く場合は、ゴムのサイズを大きくする必要があります。

今回は、親指の傷についてですが。
初心者マイボウラーの場合に親指が擦りむけたり傷がついたりするボウラーもおりますが。

原因は指穴が大きすぎる場合が多いので調節する必要があります。
大きいと握ってしまうので常に指が擦れてる状態ですのでのままの状態でボウリングしてますとタコになります。

親指の傷が出来る場所によって原因は色々ですが、多いのが上に書いた場合です

にほんブログ村 その他スポーツブログ ボウリングへ
にほんブログ村


ボウリングランキング

ボウリングで指の痛み  

毎日早起きです。
年を取ると早起きになると言いますが。

昨日は、即位礼の日でしたが、午前中は雨でしたが、午後からは雨もあがり晴れ間も出ました。

初心者マイボウラー(初心者に限らずですが)中指、薬指が痛くなると言う話を良く聞きます。
これは、回転を掛けようとして中指と薬指で引っかけ上げてるからでして。

リフト&ターンでボールを投球するんですが。
その際に曲げようとして必要以上に引っかける事が原因です。

本来、ボールを転がし落とす訳なんですが、その際に当然指にボールが引っかかります、引っかかりながらボールは転がり落ちます。

その落ちる時に回転を必要以上に掛けようと思い、更に指で掛けようとするので指に負担が掛かり指が痛くなる訳です。

指で引っかけようとせず、親指が抜けたら自然にボールが手の平から転がり落ちると言うイメージで投球されると宜しいかなと。

ボールが落ちようとしてる際に、更に意識して引っかけ上げようとすると本来落ちるべきボールが更に上に上がってから落ちるので2本の指のみに必要以上に負荷か掛かりますので指が痛くなりひどい場合は腱鞘炎気味になったりします。

近年のボウリングボール(昔はマイボールでも素掘りも多かった)には指の穴にはゴムが入ってるので何もせずとも(意識して引っかけ上げなくても)指が抜ける時に引っかかりながら落ちますので回転が掛かります。

にほんブログ村 その他スポーツブログ ボウリングへ
にほんブログ村


ボウリングランキング

自分のボウリングをする  

毎日早起きです。
年を取ると早起きになると言いますが。

台風の影響で、関東甲信越・東北で、停電、断水してる市町村が多いようです。

また、冠水して床下、床上浸水した地町村も多いようです。

驚いた事は、私の住んでいる所から数キロしか離れていない地域で停電、断水、冠水し浸水したりしたと言う事です。
まさに天国と地獄です。運が良かったとしか言えません。
被害にあった地域(数キロ先)を車で通り目の当たりにすると凄い事になってるんだと実感します。

以前は人事のように思ってたんですが、と言うかテレビでは見たりしたんですが、凄い事になってはいるんですが実感がわきませんでしたが、いざ、自分が目の当たりにすると人事とは思っていられません。

恐らく被害を目の当たりにしていない人は人事のように思い実感がわいてこないと思います。
目の当たりにして初めて、凄い事になってると感じるんでしょう。

ボウリングは自分のボウリングをする事。
人から教わったり、レッスンを受けても、果たして自分に合ってるのだろうか?と疑問に思うことです。

ボウリングをするのは自分自身でして、他人ではありません。

以前、4スタンス理論と言うのが耳にされた方も多いと思いますが。

人によって体の力の入り具合、入りやすい動かし方が違っていまして。
また、体の硬さや柔らかさも人によって違います。

或人には、合っているが或人には合わないって事が起こりえます。
そうなると、上達しません。

例えば、構えた時に重心を前側にした方がしっくりくる、後ろ側に重心を持ってきた方がしっくりくると言うふうに人によって違っています。

これを、例えば、アドバイスされる方が重心は前にして下さいとアドバイスされたら、重心が後ろの方がしっくりくる人にとってはやりづらいと言う事になります。

このように、構えからして人によって違っている訳です。

助走に関しても然り、リリースにしても然りです。

基本があるんですが、基本はあくまで一つの方法でして、これを基準として考える訳ですが、万人に当てはまるとはいいきれません。
基本を押しつけるアドバイスをする人は良いアドバイザーとは言えません。
教える側は、この人の合う方法を見極めて教えるようにしないといけません。

その人にとっては合ってたのかもしれませんが、他の人にはまったく合わず、かえって上達を阻害するかもしれません。

教える方もアドバイスはおしつけるのではなく、こういう方法もあると言うぐらいで良いわけでして。
受ける側もこういった方法もあるんだなと言うくらいにとどめておいた方が宜しいかなと。

私の拙いブログを見て下さって、応援されて下さってありがとうございます。

にほんブログ村 その他スポーツブログ ボウリングへ
にほんブログ村


ボウリングランキング

ボウリングフォーム  

毎日早起きです。
年を取ると早起きになると言いますが。

台風の影響ですが、私の地域では水は引きましたが、道路に乾いた土の残りや水位跡が残っており。
かなり、高い位置まで水位がきた地域もありました。
川の水が流れこんだのもありますが、排水が川に流れずマンホールから逆流したりして道路が冠水したと言うのも多くあったようです。
関東甲信越や東北地方ではまだ水が引かない地域も多いようです。

ボウリングフォームとはアプローチに立って構えてから助走をしボールを投げると言う一連の動作ですが。

構え方も人それぞでして、ボールを胸の高さに構えてる人、お腹のあたり、お腹より下。

肩を左右、床に対して平行にする人。

構えた時に右肩を落とす人、落とさない人。

右肩を後ろに引く人(当然左肩は前になる)。

立ち位置での足の関係でも人それぞれでして、膝を曲げてる人(深く曲げてる人、浅く曲げてる人)、足を揃えて立ってる人、足を前後にずらして立ってる人。

構えが出来たら、助走するんですが。

4歩助走(基本)の人、5歩助走の人、それ以上の人、以下の人と人それぞれです。

4歩助走の場合、右足と右手が同時にでます。(基本)
しかし、右足が床に着いた時点でプッシュダウン気味に下ろす人もいますし、右足が床についてから腕を出す人もいます。
右足が床に着いた時点で腕を出すのは若干遅い懸念はありますが。
海外のプロボウラーでは見かけます。
このへんは、リリースでタイミングが合ってれば問題はありません。

歩いて行って投げるんですが。
投げ終わった後はそのままの姿勢で止まる事が必要でして。
止まったままでボールの行方(軌道)を見る訳です。
これは重要です。
ポケットに入らない時に立ち位置を狙い位置を修正する上で必要になります。

初心者の場合に止まれない人が案外おおいですが、中級者や上級者でも少なからずおります。
プロでもおりますがね。

フォームに関しては、アマ、プロ問わずでして。
アマ上級者でもプロでも、端から見てもらって指導者にアドバイスされたり治されます。
ボウリングされてますと自分では気づかないうちに悪い方向になるって事は多い訳です。

上に書いたようにプロでもフォームは治されます、アマなら尚更です、要するにきりがありません。
完璧なフォームを求めて拘ってもきりはありません、ましてやアマなら尚更です。
ボウリングをする上での基本のフォームがありますが、あまりそれに拘る必要はありません。
ボウリングする上で重要なのはタイミングとコントロールです。
ご自分のフォームでこれが出来ていれば問題はありません。

要するに、一通りの事は出来ている(フォームが)事、俗に言われている出して、下ろして、後ろ、前。
それに乗っ取ってタイミングとコントロールは出来ている。
左腕を伸ばせている、蹴り足を左に流せている、脇は開きすぎていない(多少開いていてもOK)。
フォロースローが出来ている。
上の事がそれなりに出来ていればOKて事です。
それ以上は完璧を求める必要はないって事ですね。

初心者の場合やシニアの場合にボールスピードが遅い方がおられますが、前に書いたんですが。

若干大股で歩き、助走スピードも速くするとボールスピードも速くなります。
コントロールも良くなります。
勘違いされやすいのは助走スピードを速くするとコントロールが悪くなるんじゃないか?
助走スピードが遅い方がコントロールが良くなるんじゃないかと?思われてる方がおりますが。

逆でして助走スピードを速くした方がコントロールは良くなりますし、ボールに勢いが出ますのでボールも曲がりづらくなり(初心者やシニアの人はスピードが遅いので曲がりやすい)、ピンに当たった時にピン跳びも良くなります。

前に書いたんですが、助走スピードは無理して上げる必要はないと書いたんですが。
これは必要以上に上げる必要はないと言う事でして、初心者マイボウラーやシニアの方(特に女性の方)は明らかにボールスピードが遅い訳です、ですので少しでもスピードを速めた方が良い訳です。

私の拙いブログを見て下さって、応援されて下さってありがとうございます。

にほんブログ村 その他スポーツブログ ボウリングへ
にほんブログ村


ボウリングランキング

ボールが曲がる要素  

毎日早起きです。
年を取ると早起きになると言いますが。

私が住んでいる地域でも川の氾濫、冠水が数カ所で発生したんですが。

隣町では、床下、床上浸水、道路が川のようになって通行止めの箇所が数カ所あり車で買い物に行ったんですが通れませんでした。

テレビを見てますと全国各地でかなり川の決壊も発生してるようです。
今回の台風はいまだかってない猛烈な台風でした。

昨日の記事に書いたんですが。

ボールの曲がり方は、コアと表面素材で90%以上、ドリルは10%以下でして、ボールの曲がりはコアと表面素材で殆ど決まると書いたんですが。

そうなると、誰が投球してもボールの曲がり方は決まっているので曲がるのかと言うとそうではありません。

ボールの曲がる条件として1番重要なのは回転です。
回転がまったく掛かってなかったり、横回転が掛かってない場合は、まったく曲がりません。

初心者マイボウラーで曲がるボールを買ったんですが、まったく曲がらないと言う話は良く聞きます。

曲がらないので他の曲がるボールを2個、3個と買う人もおりますが、何個かっても投球が違っていれば曲がりません。

曲がる要素で1番重要なのは回転を掛ける事と回転方向(横回転)です。

私の拙いブログを見て下さって、応援されて下さってありがとうございます。

にほんブログ村 その他スポーツブログ ボウリングへ
にほんブログ村


ボウリングランキング

レーンアジャスト  

毎日早起きです。
年を取ると早起きになると言いますが。

昨日、家の周りをぐるりと見たんですが、問題はなさそうでした。

昨日の朝に携帯がなりまして危険レベル5がきまして、別の川が氾濫して冠水したようで緊急避難して下さいと言う事でした。
台風が過ぎ去った翌日でも川が増水して冠水する場合もあるようです。

初心者マイボウラーにとっては難しいかもしれませんが。
こういったやり方もあると言う事で頭に入れておいた方が宜しいかなと。

レーンアジャストはどうするか?色々と回答があると思いますが。

レーンアジャストには基本としては以前書いたかもしれませんが、沿わす、乗せる、ぶつける、膨らませるの4つがあるんですが。

絞りますと、2つになると思います。

スパットボウリングとフッキングボウリング

①スパットを見てラインを考えてのボウリング。

基本で言うと沿わすに当てはまります。

スパットを見てのボウリングでしてこれが一般的なボウリングと言えますが。

先でボールを曲げるのではなく、手前でボールを曲げて比較的直線を描くようなボウリングとなります。

ボールはアーク状に曲がるボールが合います。

②インサイドからボールを出して戻すボウリング。

基本で言うと膨らませるに当てはまります。

近年では出して戻すボウリングが増えてきます。

スパットボウリングではなくフッキングボウリング。

スパットは考えずにフッキングポイントを考えてのボウリングでして、角度が大事になります。

ボールは角度が出るキレるボールが合います。

レーンの状況によってスパットボウリングをするかフッキングボウリングをするか判断する訳です。

油が少ないレーン、ショートコンディションの場合はフッキングボウリング。
油が多いレーン、ロングコンディションの場合はスパットボウリング。
油が程ほどで中庸のレーン、ミディアムコンディションの場合はどちらでも。
と言うように考えたら宜しいかなと。

一般的にはキレるボールは表面が光っています。(パール素材)
アーク状に曲がるボールは表面が曇っています。(ソリッド素材)
勿論、見た目だけでは判断出来ないボールもある訳ですが。
近年では、上の両方を兼ね備えたハイブリッド素材も出てきました。

以前書いたかもしれませんが、ボールの曲がり方に関してはボールのコア(中玉)と表面素材(カバーストック)でほぼ90%以上決まってしまいまして、ドリルで10%以下となります。
ということで、ドリルの影響は少ない訳ですが、しかし、この少ない影響がボウラーにとっては微妙と言うわけです。

直接的にはボールに影響を加えるには表面加工があります、ボウラーがボールを擦ってるのを見かけた事がある人もいると思います。
ボ-ルを転がせるには曇らせる訳でして。ウリング専用のアブラロンと言う紙やすりと同じような物で擦ります。
逆に滑らせるにはボールを光らせる事が必要でボールをポリッシュ材で磨きます。

私の拙いブログを見て下さって、応援されて下さってありがとうございます。

にほんブログ村 その他スポーツブログ ボウリングへ
にほんブログ村


ボウリングランキング

猛烈な台風19号の被害  

毎日早起きです。
年を取ると早起きになると言いますが。

昨夜は台風直撃と言う事でほとんど眠れませんでした。

昨日は台風情報のテレビ放送見てましたが。

台風がまだ静岡、伊豆に来た時点での避難警告3、4が出て台風はこれからだという時だったので台風が直撃した時はどうなるんだ?と言う不安が大きくなりました。

頻繁に携帯に危険レベル3、4と連絡があり、頻繁に地域の避難警告放送がありました。

やがて避難警告は5が出ましたが、私の住んでる一部地域は避難したんですが、私の住んでるところでは、避難する地域には入っていないので避難はしませんでしたが。
避難しなくて大丈夫なのか?と言う不安は大きかったです。

私の住んでる地域では川が4カ所危険水域を越え、冠水し道路に川の水が入ってきた箇所もあり、通行止めの箇所も数カ所あったようです。
土砂災害の恐れがある地域や川が近くにある地域は早めに避難勧告が出されていました。
川の危険水域が越え決壊し、道路にも川の水が入ってきたので、床下浸水とかになった地域もあったようです。

避難準備は事前に済ませテレビ放送や地域の放送、携帯と台風が直撃から通り過ぎるまで見ていました。

午後8時、9時となり雨や風はかなり強くなり、心配になりましたが、何事もなく台風が通過しほっとしました。

まだ、外回りを見てないので家の状態がどうなってるのか?は分かりませんが。
瓦が飛んでるとか壊れてる部分があるかもしれません。

【私のブログで少しでもボウリングに興味を持たれ、少しでもボウリング人口が増え、少しでもボウリング初心者の参考になればいいかなと思っています。
ボウリング初心者のためのボウリングに関する情報、新情報を発信していきます。
私の拙いブログを見て下さって、応援されて下さってありがとうございます。】

にほんブログ村 その他スポーツブログ ボウリングへ
にほんブログ村


ボウリングランキング

ボールスピードを速くするには  

毎日早起きです。
年を取ると早起きになると言いますが。

今日は台風19号が最接近する日ですが、どうなる事やら。
テレビで放送見てどうするか?ですね。

kuwata cup2020の予選会が10月から始まってるようです。
本大会は2020年の2月からのようです。
私は、いまいちkuwata cupの事が良く分からないんですがね。

ハウスボールとレンタルシューズが規定のようです。
参加費が2000円+3ゲーム代+レンタルシューズ代。
ボウリング場によってゲーム代は違うでしょうが。
1ゲームが500円~600円位なので合計が4500円位ですかね?
料金が高いと言えば高いですがね。

各都道府県で実施出来るボウリング場が決まっており、私の場合ですと会場がかなり遠くなります。

参加者にはkuwata cup2020のタオルがもらえるようです。

記念に参加するのも宜しいかなと思います。

初心者の場合に腕の力(腕の速さ)でボールスピードを速くしようとしてるボウラーもおりますが。

腕の力で振ろうとするとタイミングが悪くなったりコントロールも悪くなります。
スピードアップに繋がらず、腕の力で振ろうとしてもなかなかスピードはあがりません。

ボールスピードを速くするには。

①構えるボールの位置を高くする。
②立つ位置を後ろにする。
③助走スピードを速くする。

ボールスピードを速くするにはどんなとき?
レーンの油が削れて油が少なくなったとき。
そういった時に効果的になります。

ボールチェンジが出来ない場合(ボールが1個のボウラー)。

初心者ボウラー(特にシニア)の場合、ボールスピードが遅い場合が多いです。
そんなときには上の方法で行うと宜しいかなと。

それと、油が多い所を投げるとボールも走るので宜しいです。

無理にボールスピードを上げる事はないんですがね。
ボールスピードを上げたいとおっしゃるボウラーも案外多い訳です。

【私のブログで少しでもボウリングに興味を持たれ、少しでもボウリング人口が増え、少しでもボウリング初心者の参考になればいいかなと思っています。
ボウリング初心者のためのボウリングに関する情報、新情報を発信していきます。
私の拙いブログを見て下さって、応援されて下さってありがとうございます。】

にほんブログ村 その他スポーツブログ ボウリングへ
にほんブログ村


ボウリングランキング

▲Page top