FC2ブログ

還暦からのボウリング

還暦を機会にボウリングを再開しました。

穴埋めと再ドリル  

妻の使わなくなったボール(6年ほど前のボール)を昨日穴埋めと再ドリルを頼んできた。
ドリラー(プロボウラー)が代わっていた。
1年程前から今のプロボウラーに代わったようだ。
ボウリングしてなかったので、フィンガーが細くなったようで、グリップをワンサイズ小さくしてもらった。

ドリルレイアウトにはデュアルアングルレイアウトとPSAレイアウトがあるんですが。
通常はデュアルアングルレイアウトで行うのが多いんですが、PSAレイアウト方と言うSTORM社が提唱しているレイアウト法で行う事も増えてるようです。
いずれもPAPありしですが。

しかしながら、このドリラーは違う?PAPは眼中になく、言い放った言葉はPAPは投げ方によって変わるのでと。
確かに投げ方によっては変わるのは当然だが。
更に、話を聞くと、ドリルレイアウトはボールのパフォーマンスにはそれほど影響しないと、それも確かにそうだが。
ならば、どのようにしてあけるんですかと?聞くと、あける位置はボールのバランスが規定内におさまるようにあけますと。これも確かにそうなんだが。
規定外になってしまう場合は、バランスホール(エキストラルホール)をあけますと、これも確かにそうなんだが。
PAPを気にして言うドリラー程、ドリルに自信がないドリラーですよ。と言い放つ。
これも一理あるとは私は思うんですが。
とどのつまりには、フィンガーの右上にピンがくるようにドリルすればOKですと。
なんといい加減なと?思う人が多いと思いますが、私は何かある意味共感し、納得してしまいました?。

このドリラー、流石にスパンは計ってくれた、指穴の関係も。
ドリルレイアウト用紙にスパンと指穴の数値は書き込んだ、一応書き込みはするんだ?
私は、このボウリング場に過去のボールレイアウトがあると思いますがと。
それは知ってるようで、探してきてくれて私に見せてくれた、ありましたよと。

この過去のレイアウトをどう扱うか?だが。
その後、色々と談笑してきたが、果たして私のボールはどう仕上がるのか?不安もあるが楽しみでもある。

それ前に、新しいのを買ってドリルした方が、穴埋め代とドリル代が無いのでグリップ代のみになるのでお得ですよと言われたが。
それよりもボール自体の値段が高い訳です。
近年は、ボールを早めに廃棄してる人が多いですが、私は、長く使いたいと考えています。
確かにパフォーマンス云々はあるんですが、私にはそんな事は関係ないですね。
そんなことは、長年のボウリング経験と技術があれば何とかなるもんです。

追伸:ランキングに参加してるのでボタンを押してもらえると嬉しい限りです。
    爺さんに清き1票を?

にほんブログ村 その他スポーツブログ ボウリングへ
にほんブログ村


ボウリング ブログランキングへ
スポンサーサイト



コメント
コメントの投稿
Secret

▲Page top