FC2ブログ

還暦からのボウリング

還暦を機会にボウリングを再開しました。

フックボールを投げるには?  

以前書いたことがあるかもしれないが、忘れっぽいので定かではない。
フックボールを投げるにはどうしたら良いんですか?と聞かれる事があるが。
説明するのに簡単と言えば簡単だが、難しいと言えば難しい。
そして、実際に聞かれた方がトライするにあたり出来るか?どうか?これも出来ると言えば出来るが出来ないと言えば出来ないかもしれない。

フックボールを投げるには、ボールに回転を掛ける必要がある。
こちらも簡単に説明するならば、まず、加えてターンせずに親指を内側に向けたまま投げると宜しいと。
初心者ならばこれで事足りると思うが。
ならば、内側に向けただけで出来るのか?と言うと、手首を真っ直ぐ(出来なければリスタイする)にすることがありきだが。
他には、親指とフィンガーが同時に抜けないようにする、同時抜けはあまり回転が掛からない。
親指が抜けてからフィンガーで投げる。
フィンガーを意識して投げると自然と親指は抜けるようになってるのだが。
親指の穴が大きいとボールが落ちてしまうので宜しくない。
キツメに調整すると宜しいんだが、初心者の場合抜けない場合もある。
なので、ほどほどにキツメが宜しい事となるんだが、ほどほどってどれくらい?と聞かれると難しくなる。
これは人によって感じ方が違う訳でして、敢えて言えば、良く言われる親指を入れてこすれるか?こすれないくらい?
とあいまいな言い方になる訳でして。
なので、自分で投げてみて、落ちるようならばテープを1枚づつ足して、スムーズに抜ける感じになるまでテープを貼って調整すれば宜しいかなと、これもなんだかあいまいな言い方になる訳ですが。

投げてみて自分の感覚でテープ調整して、自分の感覚で親指が抜けてからフィンガーで投げるとしか言いようがない訳です。

フックボールを投げるには、横回転にする必要がある訳で、それにはまず、手の向きを内側に向ける必要があります。
親指が内側になるようにする訳でして、良く言われる、握手の形、親指を10時の方向にとか良く言われています。
逆に縦回転ならば、手の向きを前に向ける、親指を前にする、親指を12時の方向とか良く言われています。

初心者にはなんだか良く分からない言い回しですが。

にほんブログ村 その他スポーツブログ ボウリングへ
にほんブログ村


ボウリング ブログランキングへ
スポンサーサイト



コメント
コメントの投稿
Secret

▲Page top