FC2ブログ

還暦からのボウリング

還暦を機会にボウリングを再開しました。

スコアの付け方が変わる?  

変わるのか?変わらないのか?分からないが。
ボウリングをオリンピック競技に採用されたい為に計算方法を分かりやすくしたいという事からという事らしいが。
2020年からプロの場合に、リスタイ禁止になるようで、それに伴ってスコアの付け方も変えるのかもしれない。

新スコアシステムはアジア競技会で採用されたようだ。
名称は「カレントフレームスコアシステム」と言うのだが、どういう意味なのかは分からないので調べてみると「流れの事をカレント(Current)」という事らしい。

このシステムでボウリングすると高得点が出やすい。
ミスを多少してもストライクが続けて出なくても、飛び飛びでも多く出れば高得点を狙える。
240点~250点が多く出るかもしれない。

内容としては。
ストライク⇒30点
スペア⇒1投目の本数+10点
オープンフレーム⇒そのまま(1投目と2投目の合計)

10フレに関しては、ストライクが出ればそれで終了となる。
1投で終わることになる。
スペアの場合は、2投で投げる事になる。

パーフェクトゲームは従来は12投で300点ですが、新システムでは10投で300点となる。

従来の計算方法ですと、1フレーム毎に計算出来ないが(ストライクが続けて出ると出来ない、スペアも同様だが)、1フレーム毎に倒れた本数をそのまま書くので計算はしやすい。
計算方法を知らない或いは覚えづらいボウリング初心者にはいいかもしれない。
なかには、中級者や上級者でも計算を理解してない人もいる。
昔からボウリングをしてる人はボウラーが自分で計算して紙に書き込むので計算出来ないって人は少ないとは思うが。
近年では、電光掲示板があり、自動で計算するので、出来ない人も多いのかもしれない。

この新し計算方法は賛否両論があるようだ。
計算方法は簡単になるんだが、初めてボウリングをする人には自分で計算しやすいかもしれないが。
昔からボウリングをしていた人にとっては、今までとおりの計算方法の方が良いのかもしれない。
問題なのは、高得点が出やすくなるという事かもしれない。
新しい計算方法は計算は簡単だが、今までの計算方法の方が面白味があると思うが。

私も昔からボウリングをやってるので、自分で計算して紙に書き込む計算だったので。
私が賛否どちらが良いかは読者に想像してもらいたい。

にほんブログ村 その他スポーツブログ ボウリングへ
にほんブログ村


ボウリング ブログランキングへ

スポンサーサイト



コメント
コメントの投稿
Secret

▲Page top