FC2ブログ

還暦からのボウリング

還暦を機会にボウリングを再開しました。

ボウリングが上手になるには  

今朝も早起きです。
腰の状態も良くなったようです、痛みも緩和してきました。
ストーブの上のやかんが鳴っています、お茶でも飲みますかな。

先日はおおまかな「ボウリングのやり方」について書きました。
ストライクを取るには、立ち位置と狙い位置を決めてストライクポケット(1番ピンと3番ピンの間)に行くように調整します。
ピンを見て投げるのではなく、手前のスパットを見て投げます。

ボウリング初心者の方の疑問として1番ピンにあたればストライクになるんじゃない?と思いがちですが、1番ピンに真っ直ぐあたるとスプリット(左右のピンが残る)になりやすいからです。
ですので、1番ピンと3番ピンの間にボールが行くようにします。
逆の1番ピンと2番ピンの間にいってもストライクにはなります。

パーフェクトストライク理論てのがありますが、上に書いた場所にボールがあたるとボールが4本のピン(ボールがあたるのは4本のピンのみ)あたりその他のピンはこの4本のピンがピンアクションで他のピンにあたることによって全てのピンが倒れます。

助走は基本は4歩助走(5歩助走もある、その他の助走もある)で行います、助走する時は右足と右腕が同時にでます(普通あるく時とは違う)、最後は左足でスライドします、スライドしてから腕が出てくるような感じです。
左足と右腕が同時でも構いません。
レッスンで教わる時は、出して(右足と右腕)、下して(2歩目)、後ろ(3歩目)、前(4歩目)と教わります。
このへんは、自分のタイミングで行ってください。
恐らく、助走が速くなってしまうと思います。
慣れてくると(時間が掛かるが)、ゆったりと投げられるようになります。
女性の場合(非力な人)は特にですが、プッシュアウェイが(ボールを前に出す行動がボールが重いので)出来ないかもしれません。
その場合は、プッシュダウン(ボールを前に出さずに下に下す感じで)すると良いかもしれません。

ボウリングを続けたいと思うのならば、マイシューズ(値段の安いものだと2000円~3000円前後で買える)を購入すれば、毎回シューズ代を払わなくても済む。
加えてマイボールも買うと尚良いんだが、マイボールの方は慣れてきてからでも良いと思います。
ちなみに、セット(ボールと靴とバック)で1万前後で売ってるボウリング場もあります。

マイシューズは(ハウスシューズは左右滑りやすい)、右が滑らず左が滑りやすくなってますので、右足でしっかりと蹴りやすいので左足をスライドする時にスライドしやすく投げやすいので揃えておくと良いと思います。

にほんブログ村 その他スポーツブログ ボウリングへ
にほんブログ村


ボウリング ブログランキングへ
スポンサーサイト



コメント
コメントの投稿
Secret

▲Page top