FC2ブログ

還暦からのボウリング

還暦を機会にボウリングを再開しました。

ボールの投げ方  

ボールを投げる場合、当然ですが、自然と親指が先に抜けてからフィンガーで投げる形になります。
抜けなかったら親指の穴が小さのでテープを貼ってる場合は剥がす、テープを貼ってない場合は穴自体の調整、逆に落ちるようならば親指の穴が大きいのでテープで調整します。

ボールの球種は大きく分けて、ストレートボールとフックボールがあります。
以前、私のブログでも書いたかもしれませんが?重複するかもしれませんが。
ストレートボールは、手の向きを前に向ける、親指を前に向ける(俗に言われている12時の方向)、フックボールは手の向きを内側に向ける、親指を内側に向ける(俗にいう10時の方向、握手の形)。
多くの人は思うように中々出来ないので悩まれるかもしれません。
練習が必要になります。
以上になります。

フックボールを投げるには回転を掛ける必要があり、横回転にする必要があります。
ストレートボールの場合は、回転を縦にする必要があります。

にほんブログ村 その他スポーツブログ ボウリングへ
にほんブログ村


ボウリング ブログランキングへ
スポンサーサイト



コメント
コメントの投稿
Secret

▲Page top