FC2ブログ

還暦からのボウリング

還暦を機会にボウリングを再開しました。

ボウリングの助走からリリース  

今朝も早起きです。
朝起きて、炬燵つけて、ストーブをつけてやかん乗っけて。
ストーブの上のやかんが鳴いてます。
お茶でも飲みますかな。

昨日の記事に補足(解説?)すると。

基本とは違う動作で。

胸の前で構えるのは、右腕の前で構えると右側に傾く。
足をずらして立つのは、1歩目を出やすくする。
膝を曲げないのは、曲げていると疲れるし、普通歩く時に予め膝を曲げてる人などいない。
右肩を落とすのは、右半身に重さが加わる為。
右肩を後ろ側に引くのは1歩目で腕を出やすくする為。

とまあ。上の事を実践してる方々は。
それぞれこのように理由があるからです。

基本で行うとやりずらいので色々と考えて近年ではこういった新しい基本?で行う人も増えています。
いつまでも古い固定概念にとらわれていたらいけません。

昨日は、アプローチで立った時の事柄を書いたんですが。

次に助走するんですが、4歩助走(基本)を例にすると、1歩目で右足と右腕を同時にだす。
同時に出すのは?普通人間が歩く時に右足と右腕を同時に出す人はいません。
ロボットみたいな歩き方になってしまいます。
そして重いボールを水平に前に出すのは腕に負担が掛かり特に女性の場合、重いので出しづらいし、腕が疲労する。
前に出すのではなく、下に下す感じでダウンスイング気味に出すと宜しいかなと。
同時に出すのではなく、1歩目が出てからダウンスイング

次に腕を下して、バックスイングに入るんですが、思いっきり上に上げてる人もいますが。
力を入れずに振り子で振れば、せいぜい肩と平行くらいでいいのでは?

次に、リリースで左足が止まってから右腕が下りてくる?
同時でも構いません。
自分のタイミングでリリースすれば良い事です。

ボールが腕から離れてから、腕を頭の上に垂直(耳と垂直まで上げる?)まで上げるは?
振り子で振ってる訳ですし、投げた反動で腕は上がるもの。
無理してそんな上まで上げる必要はないかと。
せいぜい、肩と平行位ですかね。

上まで上げすぎるとコントロールが悪くなる、バックスイングも上げすぎると力が入りコントロールが悪くなります。

実際に基本でボウリングしますとやりずらかったり、自分に合ってないと思う事もある訳です。
自分で練習していて疑問に思う事も大切です。

にほんブログ村 その他スポーツブログ ボウリングへ
にほんブログ村


ボウリング ブログランキングへ
スポンサーサイト



コメント
コメントの投稿
Secret

▲Page top