FC2ブログ

還暦からのボウリング

還暦を機会にボウリングを再開しました。

ボウリングのラインの取り方  

今朝も早起きです。
朝起きて、炬燵つけて、ストーブをつけてやかん乗っけて。
ストーブの上のやかんが鳴いてます。
お茶でも飲みますかな。

一昨日は、春の陽気でしたが、昨日は気温も下がり真冬の陽気となりまして。
身体の調子がおかしくなりそうです。

↓拙い図形ですが、ボウリングのライン取りです。図形は正確ではありませんので。こういった感じという事で。

沿わす

上の図形のピラミッドのような部分は油でして、レーンには油が塗ってあり、外側は少なく(或いは無い)、中側は油が多くあります、油がある場所と無い場所を上手に使う事でボウリングが上達します。
油を制する者はボウリングを制する?ですかね。

ラインの取り方には、沿わすぶつける乗せる出す(中から外へ出す、膨らませる)が基本です。
上の事柄はオイルに対してです。

多くの人は真っ直ぐに投げてるので、沿わすになります。

曲がらない場合に、クロス気味に投げてぶつける場合もあります。

オイルが多い場合(ロングオイルの場合)に乗せて投げます(曲りが少ないので)。

ショートオイルとか油が少ない場合に、外に出して投げます。
板目を多く使う。

以上のように使い分けます。

初心者の場合(中級者や上級者も当てはまる人もいますが)、沿わす、ぶつけるで投球されてると思いますが、乗せる、出す投球も必要なので、練習されると良いかなと。

にほんブログ村 その他スポーツブログ ボウリングへ
にほんブログ村


ボウリング ブログランキングへ
スポンサーサイト



コメント
コメントの投稿
Secret

▲Page top