FC2ブログ

還暦からのボウリング

還暦を機会にボウリングを再開しました。

レーンの名称と長さ  

初心者に限らず、レーンの名称や数値はどうなってるんだろう?と知らない人もおります。
私自身も全部の数値?と言うと分からない部分もありますが。
皆さんが、ボウリングしていて気になると思われる部分の名称と数値を書いてみました。

↓レーンの名称と数値。図形は正確ではありませんので。こういった感じという事で。

レーンの名称と数値

ボウリングレーンの素材はウッドと合成レーンがあります。
現在では殆どが合成レーンになっています。

ボウリングのレーンは一枚板ではなく、細長い板が貼り合わさっています。
レーンの幅は約1mで一枚の板の幅は約2.7㎝でこれが39枚貼りあわされています。
スタンスドットやスパットの間隔は板目5枚あります。
スペアを狙う場合とはストライクポケットに入らない場合とかに板目の数を利用して右に何枚移動するとか左に何枚移動して調節します。

アプローチは15フィートで約4.5m、ファール線からスパットまでが15フィートで約4.5mあります。

レーンの長さは約23.5mで、ファール線から1番ピンまでは60フィートで約18mあります。

良く言われるレーンの長さはファール線から1番ピンの長さの60フィートでして、油が塗ってある長さを、40フィートとか45フィートとかレーンコンディション表に書いてありますが、油が塗ってある長さが40フィートだと塗ってないエリアが20フィートだと言います。

名称と数値は覚えておくと良いかなと思います。

にほんブログ村 その他スポーツブログ ボウリングへ
にほんブログ村


ボウリングランキング
スポンサーサイト



コメント
コメントの投稿
Secret

▲Page top