FC2ブログ

還暦からのボウリング

還暦を機会にボウリングを再開しました。

ボウリングの助走での足の運び方  

毎日早起きなんですが。
ブログの更新が諸事情により出来なかったり、遅くなったり致しております。

朝起きて、炬燵つけて、ストーブをつけてやかん乗っけて。
ストーブの上のやかんが鳴いてます。
お茶でも飲みますかな。

ボウリングの助走には4歩助走(基本)や5歩助走(こちらの方が多くの方がこの助走)やその他の助走(6歩や7歩等)があります。

助走での足の運びはどうしてるでしょうか?
初心者の場合、そのまま普通に歩いて投球してる方が多いかと思います。
普通に歩いて投球すると右足がボールの軌道の邪魔になり、リリースで左足からボールまでが開いてしまう。
左足に近づいてボールをリリースする事が望ましい訳です。

↓基本の4歩助走での足の運び。図形は正確ではありませんので。こういった感じという事で。

従来の足の運び

4歩助走での基本の足の運びは、3歩目までは普通に歩き4歩目でインステップします
インステップ(左足を右足の前に出す)するのはリリースする時に右足がボールの軌道の邪魔にならないようにする為です。

↓近年の4歩助走での足の運び。図形は正確ではありませんので。こういった感じという事で。

近年の足の運び

近年では、初めの1歩目から右足を左足の前に出し(初めからボールの通り道を作る)、右足が邪魔にならないようにしています
そうする事によりフィニュッシュまでボールの軌道の邪魔にならない訳です。

基本の足の運び方と近年の足の運び方はボールの軌道を妨げない事と左足に近づいてボールがリリースする事が出来る訳です。
そうする事でボールの着床点が安定しコントロール性も良くなります

更に、近年では、斜行と言う助走の足の運び方も出てきています。
これについては、またの機会に記事にします。

にほんブログ村 その他スポーツブログ ボウリングへ
にほんブログ村

スポンサーサイト



コメント
コメントの投稿
Secret

▲Page top