FC2ブログ

還暦からのボウリング

還暦を機会にボウリングを再開しました。

ストライクポケットに入れるための修正方法  

毎日早起きなんですが。
ブログの更新が諸事情により出来なかったり、遅くなったり致しております。

昨日は気温があまり上がらず肌寒い一日でした。

ポケットに入れるためにまず狙い位置を決めて投げてみて、厚い場合(1番ピンよりも左に行く)は、立ち位置を左に移動し逆の場合(1番ピンより右に行く)は、立ち位置を右に移動する方法が一般的に行われている修正方法です。
上の方法は、狙い位置は変えずに立ち位置だけ変える方法です。

もう一つの方法は、狙い位置を変える方法です。
厚めに入る場合は、狙い位置を内側に持って行く、薄めの場合は狙い位置を外側に持って行きます。
上の方法は、立ち位置は変えずに狙い位置だけを変える方法です。

レーンは中央付近が油が多く、外側は少なくなっています。
中~外になだらかに油が少しずつ少なくなっています。

初心者の場合は、真っ直ぐ立って真っ直ぐ腕を振り上げているので、狙い位置と立ち位置の関係は真っ直ぐなので、上の事はあまり深く考えずに曲がらなかったら外側から投げてみて徐々に中側に移動しポケットに入る狙い位置を探すと良いでしょう。

にほんブログ村 その他スポーツブログ ボウリングへ
にほんブログ村

スポンサーサイト



コメント

No title

何時も拝見させて頂いています。
とても参考になりありがとうございます。
レーンコンディションを読む、狙った所へ投げる前に
同じタイミング、またリズムで投げれてないと思う方が
とても多いのですが、どうしたら良いんでしょうか?

ピッピぽこん #PNSfWYmA | URL
2019/03/30 18:56 | edit

No title

ピッピぽこん さん。ご訪問並びにコメントありがとうございます。
4歩助走の場合では、出して・下して・後ろ・前と基本として言われています。
これを基本としてご自分のリズムとタイミングを習得する訳でして。
人によってタイミングやリズムは違っています、例えば私のタイミングとリズムで投げるのは違う訳です。
手と足が合ってないのでしたら、足の動きをゆっくりと動いてみる、初心者で案外多いのは投げ急ぎ過ぎです。
ご自分のタイミングとリズムはボウリングを練習してますとつかめてきます。

#12eOD0tw | URL
2019/03/31 06:48 | edit

コメントの投稿
Secret

▲Page top