FC2ブログ

還暦からのボウリング

還暦を機会にボウリングを再開しました。

手遅れのタイミング  

毎日早起きです。
昨日は晴れて日中は夏日のような暑さでした。
外へ出ますとどこへ行っても桜が満開でした。
土日はと晴れて花見日和でした。

ボウリング場で見てると初心者の場合(中級者や上級者でもいます)、4歩助走の場合に4歩目が止まらないうちに(スライドとボールがほぼ同時)手が出てくる、スライドしながらの投球する人が案外多いです。

全体的に腕のタイミングが早い人が案外多いです。
手遅れに出来てない訳です。

足が止まってから手が出ますとボールに威力も加わり回転も掛かりやすくなります。

足が急ぐあまりに手も急いで出そうとしているようです。

足の動きをゆっくりめ(ゆったりとした助走でのイメージ)に動く事で手の動きもゆっくりになり足が止まってからのリリースになります。

手遅れのタイミングを練習して出来るようにしましょう。
1歩助走で練習すると良いと思います。

本来は手遅れ(スライドが止まってから手が出てくる)が良いんですが。

昔は、スライドした足が止まらないうちに腕が出てきても言われなかったんですが、近年ではボールの威力や回転に関係するので厳密には止まってから腕が出てきた方が良いとされています。

しかしながら、昔のプロボウラーの中にはスライドしながら腕が出てくるボウラーもおりましたし、現在のプロボウラーの中にもいるんじゃないかと思います。

私としてはスライドしながらの投球でもそれほど影響はないとは思いますが。

初心者に案外多い、投げ急ぎでスライドよりも腕の方が慈若干速い場合は修正した方が宜しいかと思います。

手遅れは○、スライドしながらの投球は△、腕の方が若干速いは×って感じですね。

にほんブログ村 その他スポーツブログ ボウリングへ
にほんブログ村

スポンサーサイト



コメント
コメントの投稿
Secret

▲Page top