FC2ブログ

還暦からのボウリング

還暦を機会にボウリングを再開しました。

10ピンの取り方  

毎日早起きです。
昨日は晴れて暖かい1日でした。
桜も散り始めています。

レッスンやアドバイスとか教わる時に対角線上で取ると教わります。
左端に立って10ピン狙って投げる訳ですが。

案外多いのが、上の事柄だけを行って後はご自分が10ピンが取れるライン(立ち位置と狙い位置)を探して下さいと言われる。

確かに人によって10ピンを狙う位置や立ち位置は違っています。
ご自分が一番取りやすい場所を探すしかありません。

初心者の場合に(中級者でも上級者でも10ピンで悩んでる人が案外多い)、左端に立ってそのまま歩くいて投げると左側に真っ直ぐボールが行ってしまうと。

真っ直ぐ歩いて真っ直ぐ投げれば当然左側に真っ直ぐにボールは行きます。

どのように教えるのか?

この辺が案外具体的ではない。

①教える人は真っ直ぐ歩くんですが、上体だけを右に向けながら(10ピン向ける)とか。
②10ピンに向かって板目を右に斜めに歩くとか。
③逆に左に斜行して歩くとか(1投目から左に斜行して歩いてる人ならば良いんですが)。

初心者から言わせれば、上体だけ右向けながら真っ直ぐ歩く芸当は出来ないと言われるでしょう。

斜めに歩けって?それも出来ないと言われるでしょう。

まして左に斜行なんて無理な訳です。

上の3通りの方法は、実行されてるボウラーも多いです。

私はあまり深く考えずに、1投目と同じように目標に対して投げれば良いと思います。

それが結果的に②のように多少右に斜めに歩いても。
或いは①のような感じになるボウラーもいるでしょう。
勿論③のボウラーもいる訳です。

重要なのは結果でして、10ピンを取れた→それがどの方法でも良いと言う事です。

こうしなければいけないと教えるとボウラーによってはやりづらい人もいる訳でして。

立ち位置と狙い位置を決めて10ピンに向かって投げてみる、右か左に行ってしまったら、狙い位置や立ち位置をずらしてみてご自分の10ピンが取れる位置を探します。
10ピンを取れるようになるには取れる位置を探したらそこへひたすら投げる練習するしかありません。

スペアボールを持ってないボウラーは縦回転での練習が必要になります。
スペアボールを持ってるボウラーも縦回転で投げた方が曲りがでづらくなります。

スパットは4番スパットが良いと思いますが。
油が多い場所を通すのが真っ直ぐボールが行くので良い訳でして。
ですが、3番スパットでも3と4の間あるいは4番よりも更に左でも良い訳です。

にほんブログ村 その他スポーツブログ ボウリングへ
にほんブログ村

スポンサーサイト



コメント
コメントの投稿
Secret

▲Page top