FC2ブログ

還暦からのボウリング

還暦を機会にボウリングを再開しました。

ボウラーによってそれぞれ  

毎日早起きです。
年を取ると早起きになると言いますが。
朝起きるとテレビを付けてお湯を沸かして。お茶でも飲みますかな。

近年ではプロやインストラクターが教える場合、おしつけでなくこういう方法もありますとか私の場合この方法で良くなったとかそういう物言いをしています。

色々な方法がありますと言われる。

ボウラーによって違うのに一つの型にはめるのは無理があると言う道理です。

例をあげると、回転の掛け方一つとっても様々です。

10ピンの取り方もボウラーによって違います。

助走~リリースに関してもタイミングの取り方は違います。

サムホールの中にテープを貼るんですが、キツメを好む人とやや緩めを好む人とボウラーによって違います。

その他、諸々がボウラーによって違います。

ボウリングは一つの方法だけでなく、色々な方法があると言う訳です。

一時期、4スタンス理論が取りざたされた事もありました。
人によって力が入りやすい身体の部位が違ってまして、4スタンス理論とは、人間にはそれぞれ生まれつき決まった身体特性があり、身体の使い方は違っていると言う理論です。

人によって重心が前側、後側、内側、外側とあります。
そうなると前側に重心がある人に後側に重心を掛けるようなアドバイスをすると力が入りづらくなり良いパフォーマンスが得られない訳です。

ご自分に合う方法で行うべきでして、合わない方法で行っていたら上達はの望めません。

ご自分に合う方法を色々と試してみて練習の中で探す訳です。

にほんブログ村 その他スポーツブログ ボウリングへ
にほんブログ村

スポンサーサイト



コメント
コメントの投稿
Secret

▲Page top