FC2ブログ

還暦からのボウリング

還暦を機会にボウリングを再開しました。

研修  

毎日早起きです。
年を取ると早起きになると言いますが。
朝起きるとテレビを付けてお湯を沸かして。お茶でも飲みますかな。

毎日早起きしてるんですが、更新は朝が多いんですが、朝は出来ない事もあるので朝以外に更新する事もあります。
また更新が出来ない事もあります。

先日、仕事関係(週に3日勤務)で、2日間の研修に行って来ました。

私が勤務している仕事関係には1年間に色々と研修がある訳ですが。

先日の研修では、本来の研修とは別に、研修の一端として「認知症サポータ-」を受けたんですが。

講義を受けると「認知症サポーター」という事になるようです。

資格証のようなものを渡してくれるのかと思ったら、腕輪?をもらった。
常に腕輪してなくてはいけないのだろうか?認知症サポーターの映像ビデオを見ると皆さん腕輪をしていたんだが。
本来の研修と関連付けた研修なので?いや、しかし、本来の仕事をしてる時はさすがにこの腕輪はしないだろう。

自分自身が認知症側の身になっているのにって感じですがね。

そういえば、思い出したんだが、数年前?もっと前か?普通救命講習と上級救命講習を個人的に受けた事があった。
普通救命は半日だったか?上級救命は1日のそれぞれ講習と実技を受けた。
資格証をそれぞれ普通救命と上級救命と頂いた。

何かあった時に心臓マッサージとか除細動装置のやり方を身につけておくのもよいと思ったからだ。
そういった機会に巡り合った事はなかったので良かった訳ですが。

近年、高齢者が多くなり、認知症を発症する高齢者も増えてきてるようですし、今後、更に増えるようです。
高齢者が増える=認知症も増えると言う訳です。

近い将来的に高齢者が増える、若い人が減る(出生率が低い)=年金が減る、或いは先延ばし(70歳は確実、いづれ75歳とかに先延ばし)、或いは無くなる。

日本は長寿国と言われてますが、早死にする人もいるわけでして、70歳とか75歳とかに先延ばしされたら、年金もらわないうちに死んでしまうってこともありうる訳です。
国はそれをもくろんでいるのかもしれませんね。

この先、高齢者にとっては暮らしにくい世の中になってくるようです。

にほんブログ村 その他スポーツブログ ボウリングへ
にほんブログ村

スポンサーサイト



コメント
コメントの投稿
Secret

▲Page top