FC2ブログ

還暦からのボウリング

還暦を機会にボウリングを再開しました。

PINダウン  

毎日早起きです。
年を取ると早起きになると言いますが。

昨日、車で出かけたんですが、川の氾濫はなかったようです。
しかしながら、水位は依然としてあり川の水は多かったです。
道路は乾いた土があり、汚れておりました。

ドリルレイアウトについては以前ブログで書きましたが。

PINとはボールの中に入っているコア(中玉)の頂点の部分になります。

ドリルした時にPINアップはフィンガーの上に来る、PINダウンはフィンガーの下に来ます

ドリルする時に、PINアップ(通常はこれ)とPINダウンとあります。

PINダウンと言う言葉を聞いた方もあるかもしれませんが。
ドリルレイアウトで言われる言葉でして。

初心者の方には分からないかもしれませんが、こういうのもあるのかと言う程度で頭の片隅にでも入れておくと良いかなと。

近年、このPINダウンでレイアウトするボウラーが増えてるようです。
海外のボウラーがPINダウンでレイアウトするのが増えたので日本でも増えてきたようです。

通常は、PINアップでして、ボールを見るとフィンガーの上にPINがありますが、PINダウンですと下にきます。

どう違うかと言うと、PINアップですと先での曲がりが強くなりますが、PINダウンですと緩やかになります。

先での曲がりが強く出ますと扱いにくいと言う事がありますが、緩やかですと扱いやすいと言う事になります。
コントロールしやすいと言う事にもなります。

先での動きが少ない方が宜しいと考えてるボウラーはPINダウンにすると宜しいかなと。

VAL角で言うと、VAL角(10°~70°で設定)を大きくする(70°とかに)とPINダウンになります。

↓PINアップとPINダウン

16

にほんブログ村 その他スポーツブログ ボウリングへ
にほんブログ村


ボウリングランキング
スポンサーサイト



コメント
コメントの投稿
Secret

▲Page top