FC2ブログ

還暦からのボウリング

還暦を機会にボウリングを再開しました。

ボウリングレッスン  

毎日早起きです。
年を取ると早起きになると言いますが。

オリンピックのマラソン・競歩は北海道でIOCのバッハさんがおっしゃる=決定事項ですと?
バッハさんと森さんでは話が通ってるが都知事の小池さんは蚊帳の外。
五輪担当大臣の橋本聖子さんと森元総理は事なかれ主義と貫いてる感が。
騒いでるのは小池さん。
小池さんは都民の気持ちを代表してパフォーマンスをする必要があるわけです。
小池さんの腹の中は都民税を使わず(お金を出さず)札幌でと考えてるんでしょう。
小池さんは北海道でも宜しいと腹の中では思ってるはず、決定事項は変わらないことは百も承知。
果たして落としどころは?
小池さんの腕の見せ所です。

沖縄の首里城が火事で全焼。
屋根裏での漏電?といわれてますが。(放火ではないようです)

台風の影響を受けた関東甲信越、東北と。
元通りになるには時間がかかりそうです。

ボウリングレッスンではボウリングフォームを言われます。
自己流でボウリングしてる方は、痛い事を言われます。
ボウリングレッスンとはそういうものでして。
ボウリングレッスンでは、基本、ボウリングフォームをアドバイスする訳でして。

自分では分からなくても端から見ると、フォームの悪いところは案外分かる訳でして。

はじめの一歩から間違ってますと言われるボウラーもおります。
詳しく言うと、4歩助走で手と足が同時に出ていないと言われます、基本同時ですから。

初心者の場合ですと蹴り足が左に流れてないと言われます、脇があいてれば当然言われます。
ボールスピードが遅いと言われます。
投球した後にそのままの状態に止まる、ボールのラインをポケットに当たるまで見る。これをしないと言われます。

上の事柄を直すには、自分が思ってる以上にオーバー過ぎる位で行う事で改善されます。
オーバー過ぎるくらいに蹴り足を左に流す、同時に体を右に倒す。脇があいてれば、バックスイングからのボールを左のお尻に当たるようなイメージで。
ボールスピードが遅い場合は、助走スピードを走る位の感じで助走する。
投球した後に止まるには重心をしっかりと右足に移動する。

ボウリングレッスンでは、スコアの良し悪しやストライクが出た、スペアが取れたと言うことは関係なく、ボウリングフォームが如何に出来てるかが重要となる訳です。

自分のボウリングフォームがしっかりと確率しないとバランスやタイミングやコントロールが悪くなるからです。

ボウリングでのバランスやタイミングやコントロールが悪いボウラーはボウリングレッスンを受けて見ると良いです。
自分ではなかなか自分のフォームは分からないものですから。
自分でなおしたいならばビデオを撮る、或いは人に見てもらって確認するのも宜しいかなと。

にほんブログ村 その他スポーツブログ ボウリングへ
にほんブログ村


ボウリングランキング
スポンサーサイト



コメント
コメントの投稿
Secret

▲Page top