FC2ブログ

還暦からのボウリング

還暦を機会にボウリングを再開しました。

ボウリングの基本  

毎日早起きです。
年を取ると早起きになると言いますが。

もう11月です、年をとると1年が早く感じます。
年をとるたびに、死に近づく訳ですが、後、何年生きられるんだろうかとふと思う事があります。
「有意義に過ごす、或いは生きる」とよくいいますが、そう思ってもなかなか出来ないものです。
だらだらと無駄?に過ごす事が案外多いものですね。
無駄=平凡と捉える事もできます、無駄な事も案外必要でして、平凡に生きる事が一番良い事なのかもしれませんね。

都知事の小池さんが「合意なき決定」と述べて受け入れを表明した。
大会を成功させる重要性を考え、IOCの決定(札幌で開催)に同意は出来ないが、最終権限は
IOCにあり決定を覆す事は出来ないとした上での合意なき決定とし受け入れを表明した。

しかしながら、都が経費負担をしない事を約束し、他に4点についても約束させた訳でして。
小池さんの思惑が通りの落としどころにもっていった感がある。
都民が納得出来得る合意であり、小池さんのパフォーマンスは成功といえるでしょう。

小池さんの茅の外~始まり、終わってみたら小池さんの存在感が強調され、IOCに一矢を報いる事が出来
、してやったりと言うことなんでしょう。

都民も小池さんが頑張ったと言う印象を持ち、東京で開催されないのは残念ですが札幌開催で都の税金は使われる事はなく、東京都の道路整備(暑さ対策)等で都の税金は無駄になりますが、温暖化対策になり、
これから、東京でマラソンや競歩の大会が行われる場合に選手たちには走りやすくなり、長い目で見れば無駄にはなってないといえるでしょう。

ボウリングですが、年を取ると前に書いたかどうか忘れてしまう事も多々ありまして。
重複してる場合はご勘弁を。

初心者マイボウラーの場合に、どうやってボウリングをするのか道しるべが必要な訳でして。
これが、ボウリングの基本という訳です。

基本をまず習得し、フォームですね、自分のフォームを確立する訳です。

タイミングやバランス、コントロールが出来るようになるまで練習します。

その上で、自分にはどうもしっくりこない部分を取り払っていき、自分のしっくりくる方法で補う訳です。

助走で言えば、4歩助走、5歩助走、構えで言うなら、足を揃えて立つか前後にずらすか。
肩をまっすぐするか落とすか、床に対して正対するか斜光するか。
バックスイングを高くするかしないか等。

基本はありますが、それを踏まえた上での自分なりのフォームの確立をします。

海外のプロボウラーを見れば一目瞭然です。
多種多様なフォーム、独特なフォームのボウラーもおります。

野球で言われるのは日本は型にはめすぎと言う嫌いがありますが、海外では型はありますが、それにはとらわれずに自由にやらせます。
日本で多いのが基本の型にはめすぎて、今まで良かったのにスランプに陥るって事です、いじって潰すパターンが案外多いです。

今まで良かったのならば基本にとらわれずに良いところを伸ばす事です、そうする事でダメなところがカバー出来るって事です。
日本では、ダメなところを直そうとするから良いところが悪くなるという悪循環に陥りやすいです。

海外では悪い部分を直そうとせずに良い部分を伸ばす事で更に向上するという考えです。

そういったことで、基本はあるが、あくまで一つの道しるべと考えた方が宜しいかなと。

にほんブログ村 その他スポーツブログ ボウリングへ
にほんブログ村


ボウリングランキング
スポンサーサイト



コメント

還暦ボウラー様
こんばんは。

そういえば海外選手のボウリングは見たことがありません。
ボウリング全盛の時代でもテレビで見るのは日本人プロでした。
野球などメジャーでは独特なスタイルの人が多いですから
海外プロボウラーは見ていても面白いのでしょうね。

愛新覚羅

aishinkakura #- | URL
2019/11/02 19:38 | edit

おはようございます


愛新覚羅さん。
コメントありがとうございます。

ボウリング全盛時代は、テレビ放送は日本人プロのみでした。
近年では、インターネットで見られますし、来日して、日本のボウリング場で大会があったり、チャレンジもあります。

還暦ボウラー #- | URL
2019/11/03 05:53 | edit

コメントの投稿
Secret

▲Page top