FC2ブログ

還暦からのボウリング

還暦を機会にボウリングを再開しました。

ボウリングの投球方法  

毎日早起きです。
年を取ると早起きになると言いますが。

8チャンネルの27時間テレビで10連続ストライクチャレンジを行っている。
プロ・アマチュアボウラーと芸能人のボウラーが27時間にわたって10連続ストライクのチャレンジを行っている。
昨夜、たまたま見てたら、外国の女子プロボウラーが投球していたが、1レーンではストライクが出たが2レーンでは出ず、失敗に終わりました。

1投球しストライクが出たら隣のレーンに移動して行うようで、10レーンを使ってのチャレンジのようです。
1投球毎にレーンを変えるので10連続はかなり難度と言えます。

果たして10連続が出るか?

会場のボウリング場は東京ポートボール、ここは投げた事はないが講習で行った事はある。

ボウリングの投球には、アウトサイドボウリングとインサイドボウリングがあります。

初心者マイボウラーの場合、アウトサイドボウリングが基本になると思いますが。

近年では、インサイドボウリングが流行っています。

昔のボウリングはアウトサイドボウリングといいまして、右端に立って端のラインを狙ってのボウリングが主流でしたが、近年ではインサイドボウリングといいまして、左端から油の多いところを滑らせて外に出すボウリングが流行っています。

昔のボールと今のボールでは違っていまして、昔のボールは曲がりが少なかったんですが、近年のボールは良く曲がりますので、インサイドボウリングが出来ると言うことです。

インサイドボウリングは、海外で流行り、後に日本でも流行ってきています。

インサイドボウリングの場合、フッキングする場所を見極める事が重要でして。
見極められないと低スコアに陥る場合も多々あります。

その点、アウトサイドボウリングは、狙い位置(スパット狙って)を定めて投球しますので、地味ですが、安定したスコアになりやすいです。

にほんブログ村 その他スポーツブログ ボウリングへ
にほんブログ村


ボウリングランキング
スポンサーサイト



コメント

還暦ボウラー様
おはよう御座います。

私は下手なクセにインサイドボウリングでした。
曲がりが大きすぎるのでインサイドだとヘッドピンの左に
いってしまうからです。
でも10ピンが残った場合、ほとんどスペアを取れません
でした。

愛新覚羅

aishinkakura #- | URL
2019/11/04 06:58 | edit

おはようございます


愛新覚羅さん。
コメントありがとうございます。

曲がりが大きいと言うことは回転数も多いんでしょうね。

縦回転で取るとスペアも(10ピン)も取れますよ。

還暦ボウラー #- | URL
2019/11/05 05:30 | edit

コメントの投稿
Secret

▲Page top