FC2ブログ

還暦からのボウリング

還暦を機会にボウリングを再開しました。

長さを測る単位  

毎日早起きです。
年を取ると早起きになると言いますが。

ブログの更新が滞っています。
最近どうもブログを書こうという意欲というか面倒くさいと言うか。
書こうと言う気持ちが失せつつあります。

やはり毎日(日記)書かないと(習慣つける)いけないのかもしれません。

1回休むと次もまあいいかとなり怠惰的になるようです。

記事の内容を考えるってのも毎日の事なので(ボウリングに特化した記事ですと)ネタ不足になってしまう事もある訳です。

ボウリングボールをドリルする際にメジャー(特殊な工具、或いはインチ定規)で計るんですが。

通常、物を計る時はセンチメートルやメートル、ミリメートルで計るんですが、ボウリングの場合は単位はインチで計ります。

1インチ=2.54㎝という実に半端な数値です。
1インチ=約2.5㎝と考える。

㎝で表すときは半端な数値は略して約何㎝と

PIN~PAPまでの距離を言う場合に半端な数値ですと、4-1/2インチと言うぐあいに表します。
その際に㎝だと何㎝?なのかと言い換える事や何㎝なのかと考える事はなく、ただ単に4-1/2と漠然に思うだけです。

特殊な道具(プロセクトゲージ)で計るんですが、ない場合は、インチ定規と言う定規で測ります。

レーンの長さとか言う場合にも何フィートで言いますが。
1フィート=30.48 cmでして中途半端な数値です。
1フィート=約30㎝と考える。

レーンのファール線から1番PINまでが60フィート。
メートルで表す時は半端な数値は略して約18メートルと表しています。

ボウリング場へ行くと油を引いた長さを表す表が貼ってありますが、40フィート(標準的な引いてある油の長さ)とか書かれています。
ボウリングをする場合にレーンコンディションの表を見て、今月は油の量が多くて油の引いてある長さも長いようだと分かる訳です。

40フィート?長さの実感がわきません、計算すると約12メートルか?とまあこんな具合になる訳です。
油の量も書かれています、例えば20㎖とか。20㎖ならば標準的な油の量です。

油の長さでは40フィート、油の量では20㎖が標準的なのでこれを基準としてとらえて、今月は(油の量や長さは毎月或いは2ヶ月に一度変えるボウリング場が多いようです)多いな少ないなと考えると宜しいかなと。

単位を表すには色々な単位がある訳です。

統一してメートルやセンチにしてもらうと有り難い訳ですが。

にほんブログ村 その他スポーツブログ ボウリングへ
にほんブログ村


ボウリングランキング
スポンサーサイト



コメント

承認待ちコメント

このコメントは管理者の承認待ちです

# | 
2019/11/29 07:00 | edit

コメントの投稿
Secret

▲Page top